« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

[TRPG]初心者向けのハンドアウトって?

 ルルブ付属の公式シナリオなんかで、PC1はTRPG初心者を前提に設定してるのを時々見かけるんですが、実際皆さんはGMをする際、どうしてます?

 私はコンベなどで「初心者向きの枠はどれですかー?」と聞かれた場合、やることが明確になってる組織枠(PC3など)と答えることが多いです。
ロールプレイの技量が拙くてもさまになりますし、あまり考えずプレイしてもきちんと役割を果たせますし。
 PC1はロールに最低限慣れてないと、物語が不完全燃焼で終わってしまう可能性があります。

 PC1はしばしばヒロインがさらわれるなどのイベントをきっかけとして自発的に動くことを求められますが、まだTRPGに慣れていない人間がPC1だと(当人にその気が無くても)あまりにも本来のシナリオとかけ離れた方向に行ってしまったり、終始物語の外でキャッキャウフフしているだけ、ということも起こりえます。
 実際新入生相手にGMしてると、想像もしない方向に話が行ったりするんですよ……。
 そこはある程度「わかっている」経験者の方にお願いしたほうが、物語がスムーズに、かつきれいにまとまるんじゃないかと、個人的には思うわけです。

 もちろん。俺は初心者だけどPC1がやってみたい!とにかくやってみたいんだ!という意欲的な方を拒否することはしませんけど。

みなさんはどうしてます?

| | コメント (2)

[TRPG]ダブクロ3rdキタヨー

都内ではもうダブクロ3rdがもう早売りされてるそうで。
私は地元の本屋で買うつもりですが。

ブログやら巨大掲示板を見る限り、HPがどかんと増えたり、能力値合計のフリーポイントの割合が増えたり、わりとバランス変わってるっぽい?
つーか、単なる判上げと言うより別ゲームに仕上がってる気がしないでもない。といっても根本的に変わってるわけじゃないんだけど。

HPデフォで20点増加するからザコの攻撃であっさり死亡、はなくなるのかな。
エフェクト大分削られてるから2巻発売まで待つかとりあえず買ってサンプルシナリオ回してみるか……。

発売直後に買うかどうかも問題です。割と売れてるっぽいんでしばらく買うのを惜しめば、増刷されてエラッタが修正される見込みがあります。
とりあえずリプレイだけ買ってあとは様子見かなぁ。

| | コメント (4)

[TRPG]たとえそれが混沌(カオス)の楽園だとしても

一週間ほど前のことになりますが、かわさきコンでGMさせていただきましたー。
システムはブレカナです。(去年自分とこのコンベでやったシナリオのリメイク。と言いつつシナリオほぼ別物。)

卓紹介が30秒と短かった為、当初の予定から端折りに端折って
「PC間戦闘が発生する可能性があります」
「ヒロインが病んでます」
「それでもOKな勇者は是非」
という注意事項のみアナウンスしたところ本当に勇者しか来ませんでした。
初回の卓移動で埋まらなかったときはちょっと不安になりましたが無事4人埋まってよかったよかった。
おかげさまでセッションもうまくいきましたし。二人くらいDP-30まで減らしたのに、誰も堕とせなかったのが心残りですが。
あ、あとハイデルランドにエーテルの羽を持ってる人とかいたんですね!(初めて知りましたっ面をして)

二次会出た後は数名で徹カラ。前日2時間半くらいしか寝れなかったのに何やってんだ。

・部屋が空いてなかったらしく40人くらい入りそうなパーティー用の部屋(ステージつき)に通されました。
・ドリンク頼んだら氷コーヒーよりりんごジュースの方が高かったです(ドリンクバーがなかった)。
・ライオン歌ったら社会人組に目の前で集団キラッ☆されました。
・同様にスクイズED歌ったら目の前で誠が刺されてました(吹くから。吹くから!)
・いつもどおりに曲を入れたら「カオス」って言われました。
・明け方頃にサンホラとCoccoしか予約曲に入ってないというステキ状況発生。

すごく楽しかったです。その後のバックファイアきつかったですが、気にしない!(いつもの体調に戻るまで丸3日かかった)(気にしましょう)

次の機会もあれば是非是非。

| | コメント (1)

[TRPG]イカロスハーツ遊んだー

ちょっと前のプレイレポを発掘したので公開。

サンプルシナリオ。
PC1でドラゴン乗りのスカイキッズでした。

イカロスハーツってのは宮崎駿作品的世界を舞台に、イカロスフェザーという超強い複合機(ただし、ピュアな心を持ってないと動かせない。しかも操作が複雑なので二人乗り)
に乗った少年少女と軍人とその他大勢が、奈落というフォースの暗黒面に落ちかけてる人たちとバトるTRPGです。ちなみに同人。

まんまエンギアじゃねーか、という意見もあるかと思いますが、このゲームが世に出たころはまさかエンギア2が出るなんて誰も考えてなかったゆえ、エンギアっぽいものをSRSで作ろう、という流れになったのでしょう。

さてPC1になったはいいものの、困ったことにイメージは「少年の心を忘れない団塊ジジイ」
しか出てこない。
このままだと大惨事になりそうだったのでどうしようと考えた末に目に止まったのがドラグーン(竜使い)。

「GM、ドラグーンになるわ。複葉機いらん」

やー前々から気になってはいたんですよ。ドラグーン。
ドラゴンだっていいじゃないか、ドラグーンだもの。(相田みつを風に)
ちゃんと射撃用副座はつけました。大き目の鞍という扱いです。

シナリオはまぁサンプルなんで詳しくは割愛。

・ドラゴン持ってたんでイカロスフェザーに乗る必要がなかった。
・ので、イカロスフェザーへの期待を「愛竜への期待」に書き換えた。
・イカロスフェザー涙目。
・PC3がワイアット・越前(セリフ「まだまだだね」)とコネを結んだため、基地と戦艦に設置されたテニスコート。そこでさわやかに汗を流す上官たち。
・PC1とPC2はラブコメすればいいんですね、わかります。

えー、システム的にはこのゲーム、「盟約結成」という要素があるのが最大の特徴かと思われます。
なんと、倒した敵と友情が結べるのだ!(どーん)。
たぶんキャンペーンやると、過去に盟約結成したボス達が
「ここは俺達に任せて先に行け!」
とか言ってくる。

ものすごーく大雑把に言うと
夕日の丘で殴り合って友情を深める→私は間違っていたのか→これからは一緒に戦わないか?
てなノリ。
なんで、いきおい敵NPCとのコネクションが強い奴が最終場面のおいしいところを持っていきやすい。
だって盟約結成起こすのそいつだし。

ここで、他のハンドアウトを見てみると。
PC1:愛機にwktk
PC2:上司に共感
PC3:敵ながら天晴れな奴め
PC4:大統領の為に!

∴どうみてもPC3が主人公です、本当にありがとうございました。
だってPC1、敵ボスとなんら因縁ないし……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »