« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

4枚の幸せ

 4枚切り以外の食パンを買わなくなりました。

 先日ガストのモーニングメニューを頼んでみたんですよ。

スクランブルエッグとソーセージとドリンクバーがついて、なんと500円。

これが美味しい。とても美味しい。

何が美味しいって4枚切りトーストが。

今まで買ってた6枚切りより厚みが3分の1違うだけなのに、全然違う。

 で、それ以来4枚切りパンのとりこです。お腹にたまるし、厚く切られたトーストは外はさくさくで中はふわふわ。 1パックに入ってる枚数が減ったぶん食費はかさみますが、あの満腹感と、ほおばった時の幸せ感はたまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TRPG]トーグが遊びたいなら(追記)

 オンリーコンベンションに行けばいいじゃない(マリー

 しばらく前、部室で古いシステムの話になった際「トーグをやってみたい」という声が後輩から上がりまして。

ちょうど年1回のオンリーコンが迫っていたので、後輩s(2名)を引き連れて行って来ました。

TORGの説明は……長くなりそうなのでグーグル先生に投げ……たけど、あんまりだと思ったので追記。

 舞台はコアアースと呼ばれるパラレルワールドの地球。そこには可能性のエネルギー「ポシビリティ」がたんまりとありました。

これを集めればあらゆるものを統べる存在「かみトーグ」になれるということで、様々な平行世界の住人がコアアースに侵略を仕掛け、地球のあちこちが「異世界」に変わってしまいました。

 イギリスはファンタジー世界に侵略されて剣と魔法の世界「アイル」に、北アメリカ、ニューヨーク付近はトカゲ男と知性を持ったヒトデがいる原始時代「リビングランド」に、エジプト周辺はアメコミヒーローと悪の組織が跋扈する「ナイル」、そして日本も金と陰謀とYAKUZAとSAMURAIの世界「ニッポンテック」に……。

 そんな、色々な世界の住人達がともに悪に立ち向かうクロスオーバーものとなってます。

 ちなみに先月も別の後輩を連れてクトゥルフオンリーコンに行きました。おかしいなあ。就活近いから一応卓は自重してるはずなのに。

 集合場所で他の参加者とともに待機してたら、迎えにきたスタッフの一人が知り合いの方でした。さすがTRPG、世間が狭いです。

私が使ったのはリビングランドという原始時代のエリアのスタレンジャー(知性を持つヒトデ。…ホントだって!)。でも体色はピンクで形が球状。あと大食らい。……あれ、どっかで観t(ジャミングが入った!

 元ネタはほとんどしゃべらないということを思い出したのはキャラ紹介後です(ぁ。

TRPGのキモはコミュニケーション。故に喋らないキャラのロールプレイって大変です……orzええ、苦労しましたとも。漫画版だと喋るんですが、語尾に「ペポ」とかつけたくないし。

 一行の中で私だけ別卓&別室だったので後輩sのセッションがどんなものかまったくうかがうことが出来なかったのがちょいと残念。昼食の買出しでもすれ違うことなく、同卓だと知ったのは閉会式で大部屋に戻った時。ええい、卓の様子を見たかった。

 うっかり2次会にまで参加したので疲れましたけど、とても充実した一日でした。

 なお、この後私はなぜか(最寄駅が路線からして違うはずの)後輩達と、自宅最寄り駅まで一緒に帰ることになったのですが、それはまた別のお話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »