« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

Actionscript:慈悲深い姉とロジカルな妹

 後期の制作でflashを使うことになりそうなので、アクションスクリプトの課外講座を受けてきました。
学科の後輩(直接の面識はない)が自主的に開講したものなんですが、大変分かりやすい。ちゃんと文字列を表示させるところから始まってるのが○。ぶっちゃけjavaで国旗を書いて、次は何の脈絡も無く始まるforループの説明をおっぱじめる必修の本講義より遥かに分かりやs(ジャミングがかかった!)

 さて講義の最後の方になって、「アクションスクリプトでこんなことが出来ます」という言葉とともに、なんかすごそーなアクションスクリプトを使ったサイトが表示されました。

「10回目くらいでできると思います」
10回目…?

何回やるんだこの講座。いや、わかりやすいし面白いからいいんだけど。

そんな課外講座の名言集:

「3はロジカルで2は慈悲深いです。2は慈悲深いので多少間違えても許してくれますが3はちょっとでも間違うと動いてくれません。」

慈悲深いんだ。2。

画面上のオブジェクトを透明にする解説で
「A先生(実名)にちょっと透明になってもらいます」(※変数の名前がA先生)

せんせー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »