« 恋愛いんたびゅう。 | トップページ | ノイジーDTM »

[TRPG]魔術師と吸血鬼とヘルシングと図書館

 どうも、うつは心のかぜって言うけど症状とか治療を聞く限り心の喘息って言ったほうが正しいんじゃないかと思うかづさです。(挨拶)

 久々にN◎VAのPLやってきました。
前回やったのが夏休みなのでなんと半年振り。

遊んできたのはこれ
簡単に言うとN◎VAで聖杯探索やっちゃおうぜ、という話。
PC1の魔術師をやらせて頂いたのですが、その他の面子がオカシイデス。

PC2:千年ほど生きてる吸血鬼
PC3:記憶喪失の剣士(正体はヴァン・ヘルシングだった)
PC4:プレアデス星団に位置する大図書館

PC2はもともと人外枠だからともかく、何故戦闘系と記者(今回は吟遊詩人的な役割)の枠が人間超越してるんでしょうか。

とりあえず、やりたい演出はあらかた出来たので満足です。面白かった。
が、エンディングがえらいことに。
PC3の方:「<天罰>で絶滅騎士団(108名)をPC1に従わせます」

※<天罰>
ハイランダー(記憶喪失者、もしくは軌道に住む特権階級)の神業。天上人の特権であらゆることを可能にする)

!?

さらに、
PC3の方:「『では行こう』というと、PC1が飛行機のタラップから降りてきます

乗っ取られたーッ!?

 いやもう、びっくりですよ、このセッションで始めて投入したキャラなのに、自分のエンディング手前で部下はつくわいつの間にか次の秘宝を探す旅に出てるわ。
 おかげで当初はまっとうにヒロインに見送ってもらってN◎VAから旅立つエンディングだったはずが、全然違うものになってしまいました。

……エンディングって、その後の足跡が分かれば、必ずしも本人が直接出てなくてもいいと思うんですよ。

 さて、今日もらった経験点はどうしよう。
とりあえず108人のトループを常備化すべきかな(ルールブックを見ながら)(経験点いくらかかるんだ)

|

« 恋愛いんたびゅう。 | トップページ | ノイジーDTM »

「TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恋愛いんたびゅう。 | トップページ | ノイジーDTM »