« 卓初め | トップページ | ミニ箏 »

漂流学園 6番倉庫で見たものは(TRPG)

というわけでお待たせしました、漂流学園6話のレポートです。

……一応言っておくと。
現在9話までやってます。

 イドゥンのアルシャードが黄金の森にあると聞き、一行は……というか空飛ぶ浮き島は黄金の森へ。
そのとき、用務員のキューボールから、倉庫で物音がするから様子を見にいってくれと頼まれた。

一成と奈々実が物音のするほうへ行ってみると、
「もぐもぐもぐ……」
一人の少女が、勝手に積荷のパンを食べていた。聞くと、彼女はイドゥンからゾアネスヘイムに向かえ、と啓示を受けたのだという。

だからって何でこの船に密航してきたかというと。「イドゥン様がここに行けばゾアネスヘイムに着くって教えてくれたから」

イドゥンさん……なんぼなんでも密航させるのはどーなのよ。

 さて、前回救出したゾアネスヘイムの女王、クレメンスに案内されてやってきた黄金の森。
 「3月ほど前から、、ジークフリードの襲撃を受けているんだにゃ……伝承だけの存在にゃと思ってたのに……」
 確かに森はところどころ焼けており、あたりには奈落に汚染されたクリーチャーが跋扈していた。
それはリンクスの国であるゾアネスハイムとて例外ではなく、クレメンスが街を離れていた間は、側近のロカが留守を預かっていたのだが。

 驚いたことに――
彼女は一成の妹で柚子の双子の姉、香凪子に瓜二つだった。
 彼女もまた、柚子を自分の姉妹であると認識していた。しかし、柚子がいつ出て行ったかは覚えていないという。

またまた謎が……。

 さて、ジークフリートの巣はすぐにわかったものの、いきなり倒そうものなら竜を打ち倒した者に乗り移り、倒した者自身が竜と化すなどとゆーふざけた呪いがかかるので、簡単には手出しできない。

一旦ドラゴンは後回しにして、リンゴを植えることに。

林檎を植えようとした広場に行ってみると、こんどは摩周湖くらいの巨大な奈落が。

……すいません、摩周湖って今調べたら19.1平方キロあるんですけど。そんなにデカかったのかあれ。

とにかく奈落を一蹴し、広場の中央に林檎を植えると、すぐに大きな木が生えてきた。
どうやらこのリンゴこそイドゥンのアルシャードらしい。

そしてリンゴをもってジークフリートと対決。
しかし、一成がその刀でもって龍をうち倒した瞬間、彼に呪いが……。

そして次の瞬間。
彼はアルシャードを食べました。

食べてたよね。絶対シャード食べてたよね?

まあそのおかげで龍の呪いも解けて、イドゥンのアルシャードも無事ゲット。
これで手元のアルシャードは3つ。折り返し地点です。

|

« 卓初め | トップページ | ミニ箏 »

「フライハイキャンペーン」カテゴリの記事

コメント

琵琶湖とか霞ヶ浦って言わなくて本当によかった
とっさに思いついて、なおかつ全員が知ってると思われる湖が摩周湖だったらしいよ?

投稿: キミヒロ | 2007年1月19日 (金) 04時09分

琵琶湖とか霞ヶ浦って…それって、下手すると黄金の森全部奈落に飲み込まれてませんか?特に前者。

投稿: かづさみくる | 2007年1月19日 (金) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117092/4407822

この記事へのトラックバック一覧です: 漂流学園 6番倉庫で見たものは(TRPG):

« 卓初め | トップページ | ミニ箏 »